カニの味変レシピ。

「カニの味変レシピ。」のアイキャッチ画像

ズワイガニとトマトのジュレで、さっぱり味変に挑戦!

この時期、カニって美味しいですよね。お正月、カニを召し上がった方も多いと思いますが、みなさんはカニをどうやって食しますか?

我が家は圧倒的に茹でて食べる事が多いのですが、すこし余ってしまう事があります。そんな時、今年のBaruComodoのおせちにも入っていたズワイガニのトマトジュレが好評だったので、特別にレシピを教わってきました!

カニの甘味とトマトの酸味がさっぱり。ついついマヨネーズで食べてしまう子供たちも、喜んで食べてくれました!

Le Monde Fantastique 【VOL.19】 ズワイガニのトマトジュレ

材料

  • ズワイガニ(200g)
  • トマト(4個)
    ※ジュース状にした時400g相当
  • ゼラチンシートもしくはゼラチン粉末
    ※トマト(ジュース状で400g)に対してゼラチンシート(ゼラチン)1.5枚
    ※ゼラチンの分量は購入品の用法をご確認ください。
  • 塩(4g)
    ※トマトジュースの分量に対して1%

① ゼラチンシートを水で戻します。
※使用するゼラチンシートの使用方法をご確認ください。

② トマトのヘタを取り湯むきします。

お湯とは別に氷水を用意しておきましょう。湯むきしたトマトをすぐに氷水に入れる事で、火の入り過ぎを防ぎます。

③ 湯むきしたトマトをボールに移し、ハンドブレンダーやジューサー、ミキサーやなどでペースト(ジュース)状にします。
※できるだけ個体を残さずジュース状にした方が望ましい。

④ 水で戻したゼラチンはしっかり水分を拭い取ります。
※ 水分が残っていると傷みが早くなるので、しっかり水分を取り除きます。

④ ジュース上にしたトマトソースを鍋に移し、塩を混ぜ入れながら煮詰めます。

⑤ 火にかけたままゼラチンシートを投入し、混ぜながら溶かします。

⑥ ズワイガニを軽く炒めます。

ズワイガニ を軽く炒める

⑦ 炒めたズワイガニを深いバットに移し、その上から⑤のトマトジュースを入れます。

粗熱をとったズワイガニ

⑧ 冷蔵庫で冷やし、固まれば完成です。

次回は缶詰を使ったアレンジレシピをご紹介する予定です!お楽しみに!

※状況により、変更となる場合がございます。

監修:大賀 慎二(BaruComodo
写真:Makoto Shikuya(Fede) 
文:Daisuke Kinoshita(PLUS ULTRA,inc)

最新記事