食と日常。奄美・有田の文化を紹介|ブラトラ

GOURMET

絶対に失敗しない!ローストビーフの作り方【クリスマス・おせち】

ウエッティ)今回はこれさえあれば食卓が華やぐ〝ローストビーフ”を炊飯器で作るよ〜♪
はしもっちゃん)炊飯器調理でローストビーフができるなんて知りませんでした〜!!
ウ)保温機能を使って低温調理をすれば、失敗しらず♪♪
は)断面もロゼ色ですっごく綺麗でした^^
ウ)赤ワインソースも手軽に作れるしね♪
は)肉好きとしては最高の一皿!早速チャレンジしてみます!

〇材料(2~3人分)五合炊きの炊飯器使用
・牛もも塊肉・・・300g
・塩・・・小さじ1/2
・黒胡椒・・・適量

・熱湯・・・1ℓ
・水・・・300㎖

・赤ワイン・・・大さじ3

・水・・・大さじ2
・みりん・・・大さじ2
・中濃ソース・・・大さじ1
・醬油・・・小さじ1/2
・にんにくすりおろし・・・小さじ1/2

・バター大さじ1
・オリーブオイル・・・大さじ1/2


〇作り方

① 牛もも塊肉は30分~1時間ほど室温に置き、焼く直前に塩、黒胡椒をまんべんなくまぶす。
② フライパンにオリーブオイルを熱し、①を強火で40秒ずつ全面焼く。耐熱の袋に入れ空気を抜いてしっかり閉じる。
③ 炊飯器にAを入れ60~70度のお湯を作り、②を入れお皿で重石をする。蓋をして保温モードで30分置く。(高さが4cm程度のブロック肉を使用。高さやお肉の重さが増える場合は保温時間を長めにする。)
④ 炊飯器から取り出し30分余熱で火を通し、肉汁をおちつかせる。
⑤ お肉を焼いたフライパンに赤ワインを入れ、火にかけアルコールが飛んだらBと④の肉汁を加えて煮詰める。とろみがついたらバターを加え溶かす。

◎ポイント

1.お肉は常温に戻しておく。
2.炊飯器の保温機能で60℃~70℃のお湯をキープする。
3.出来上がりは肉汁が落ち着いていないので、すぐに切らない。常温でゆっくり冷まし余熱で火を通すことも、柔らかく仕上げるコツ。
4. 肉汁をソースに加えることでお肉のうまみがギュッとつまったソースに。
5.3合炊きの炊飯器の場合はお湯の量を調整し、お肉が湯から出る場合は途中で一度上下を返す。

【東京ソロごはん。】
フードコーディネーター・ウエッティと、フォトグラファー・はしもっちゃんによるフードクリエイターユニット。
「ひとりごはんが楽しくなるお料理」を毎週金曜日18時YouTubeにて動画配信中!
【YouTube】
https://www.youtube.com/channel/UCO05XWrZil_Yc3evcaei4dg/ featured
【Instagram】
ウエッティ
https://www.instagram.com/ue_ta_/
はしもっちゃん
https://www.instagram.com/ma_1177_/

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

RELATED

PAGE TOP