食と日常。奄美・有田の文化を紹介|ブラトラ

FOOD

海老茶碗蒸しを滑らかに仕上げるコツ!

海老茶碗蒸し

ウエッティ)今回は海老たっぷりのごま油香る茶碗蒸しを作ったけど、はしもっちゃんどうだった??

はしもっちゃん)ツルッと滑らかな食感に仕上がっていて、さすがだなと思いました!

ウ)ポイントを3つおさえれば、滑らか茶碗蒸しが作れるよ~!あと、海老を細かく刻むことで海老の出汁がでるから、お口の中が海老祭り♪

は)確かに!海老から良い出汁が出てましたー♪蒸し器がなくてもフライパンで作れるのがいいですね!これならうちでも作れるっっ!

ウ)みなさんもぜひ動画を見てお試しください^^

〇材料(1人分)

・ 卵・・・1個
・ むき海老・・・40g
・ 長ねぎ(みじん切り)・・・大さじ1

・ しょうがのしぼり汁・・・小さじ1
・ 酒・・・小さじ1
・ 砂糖・・・小さじ1/4
・ 片栗粉・・・小さじ1/4
・ 塩・白胡椒・・・少々

・ 水・・・卵(重量)の3倍の水
・ 鶏がらスープの素・・・小さじ1/2
・ 薄口醬油・・・小さじ1/2
・ ごま油・・・適量

〇作り方

①むき海老は下処理をしみじん切りにする。A、長ねぎを揉みこみ器に入れる。

②卵を泡立たないようによく溶く。Bを混ぜ合わせ①に濾しながら注ぐ。泡をスプーンの背で消す。アルミホイルで蓋をする。

③フライパンに器の1/3~半分の高さの湯を沸かし、布巾を敷き②をのせる。ふたをし菜箸を挟む。強火で3分、弱火で10分蒸す。中まで火が入っていない場合は蓋をして5分蒸らす。

④ごま油をお好みでかける。

【東京ソロごはん。】

はしもっちゃん

大阪府出身で、10代のころは呉服屋が経営する町のフォトスタジオで撮影を担当していました。その後、スタジオアシスタントを勤め、「食」にまつわる写真が撮りたいと気付きフードカメラマンになり、現在は、雑誌や企業、様々な現場で活動しているフォトグラファー

https://www.instagram.com/ma_1177_/

ウエッティ

静岡県出身で、料理研究家のアシスタントを5年務め、3年前に独立。現在は、雑誌・WEB・企業のメニュー開発やスタイリングを手掛けるフードコーディネーターとして活動。管理栄養として健康面にも気を付けた手軽に作れるレシピを日々考案

https://www.instagram.com/ue_ta_/

コメント

この記事へのコメントはありません。

RELATED

PAGE TOP