食と日常。奄美・有田の文化を紹介|ブラトラ

INFORMATION

2022。今年も新しいシリーズが始まる。

新シリーズは2本

みなさん、あけましておめでとうございます。昨年もたくさんの方にご覧いただきましてありがとうございました。

コロナで思うように旅ができなくなって早2年。昨年は年明け早々から始まった緊急事態宣言が6月末に解除され、旅の兆しが復活するかと思われた矢先、7月中旬に東京では4度目の緊急事態宣言が発令され、9月30日を持ってようやく全国に発令されていた緊急事態宣言、まん延防止等重点措置が全面解除されました。

ようやく旅する人が少しずつ戻ってきたようにも思えましたが、年末から少しづつ増え出した新しい変異株の影響で、また気兼ねなく旅ができる日が少し遠くなった気がします。なかなかコロナ前の状況に戻るにはまだまだ時間がかかりそうなこと、そしてもうコロナ前の日常は戻ってこないのではないかとすら思ってしまいますが、新しい日常にスパイスのような隠し味のような情報をお伝えできればと思っています。今年は2本の企画が新しくスタートします。ぜひお楽しみください。

器の町、有田を起点とした佐賀シリーズ

本来であれば昨夏から、スタートさせる予定だった佐賀シリーズは、緊急事態宣言が継続されている中でスタートさせるべきではないと判断し、掲載を見送ってきました。今年は、そろそろ新型コロナウイルスとうまく共存し、旅ができる日が来ることを願い、半年遅れでスタートさせます。

有田は400年の歴史を誇る焼き物の町。世界で評価される有田焼は今、変革の時の中を走っています。その町に一人の作家を訪ね、さまざまな出会いがあったお話。編集長をはじめ、BLATRAに関わりのあるイラストレーターのYuさん、器シリーズを連載いただいているNY在住のMichiko Shimadaさん、奄美シリーズを連載していただいている福岡在住の佑美さんが有田をそれぞれの視点で旅してきました。有田をきっかけに出会った様々な人や物事とのストーリーを今年から掲載していく、BLATRAの佐賀シリーズが始まります。佐賀がとても魅力に感じたBLATRA編集部の新しいシリーズで旅気分をあじわってみてはいかがでしょうか?

佐賀シリーズの初回は1月13日(木曜日)の配信です。

吉田マッスグの酒場旅

人と人の距離感が近く、大人の社交場でもあった古き良き日本の酒場文化。残念ながらこれも新型コロナウィルスの影響で大きく変わってしまい、従来のあの雰囲気にはまだ戻っていません。今はとても重要な感染対策で致し方ないとはいえ、人と人の間にあるあのアクリル板がどこか人と人の物理的な距離以外にも、心と心の距離を作ってしまっていると思います。

そうはいっても完全ではありませんが、今の状況を楽しみにする人々で酒場には少しづつ人が戻ってきています。古き良き酒場文化を忘れないためにも、またいつの日かあの活気ある日常が戻ってくることを願って、酒場シリーズをスタートします。

酒場シリーズの初回は1月11日(火曜日)の配信です。

ぜひお楽しみに。

<今年の主な配信日時はこちら>

奄美シリーズ:毎月第1水曜日
東京ソロご飯:毎週金曜日
吉田マッスグの酒場旅:毎週火曜日
佐賀シリーズ:毎月第2・第4木曜日
※配信内容や諸条件により配信日が変更になる場合がございます。ご了承下さい。

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

RELATED

PAGE TOP