クリスマスリースを使ったお正月飾りを作ってみよう!

「クリスマスリースを使ったお正月飾りを作ってみよう!」のアイキャッチ画像

お正月飾りの作り方シリーズ、最後の今回は「クリスマスリースをアレンジしたお正月飾り」のご紹介です。

最近では材料が簡単に手に入るようになったことで、クリスマスリースをご家庭で作られる方も多いのではないでしょうか。せっかくなので、そのリースをお正月用に作り替えてみませんか?

リースベースは100円ショップでも手に入るので、ぜひチャレンジしてみてください。

用意するもの

  • リースベース
  • 南天
  • 稲穂
  • 松ぼっくり(小さめ)
  • 針金
    *針金は加工がしやすい細め、または柔らかめのものがおすすめです。今回は目立ちにくい緑色のものを使用しました。
  • 水引き

手順 1

リースベースに短めに切った松を差し込んでいきます。上部は空けて、左から右へ。ベースに沿わせるように4本ほど配置します。

手順 2

松ぼっくりに針金を取り付けます。かさの部分に針金をまわし入れ、3回ほど根元を捻って固定しましょう。

手順 3

バランスを見ながら配置します。このときも左上部はあけておきます。

手順 4

やや長めに切った南天と稲穂を左上部にくるように差し込みます。

手順 5

吊り下げ部分に水引きを掛けて完成です。水引きを短くするとカジュアルに、長めにするとモダンな印象に仕上がります。

いかがでしたか?おうち時間が増えた今年、年末も帰省を控える方が多い今年は、家族で楽しく作りながら、一年を振り返ってみてはいかがですか?

また2021年にお会いしましょう!

文・イラスト:Yu Ikari 写真:Makoto Shikuya(fede)