この状況だから、自宅でアートを楽しもう!

「この状況だから、自宅でアートを楽しもう!」のアイキャッチ画像

新型コロナウイルス の感染拡大に伴い、自宅で過ごす時間が多くなってしまいました。そんな時、海外に住む友人から教えてもらった自宅で楽しめるアートをきっかけに、他にもないか探してみたらところ、意外にも沢山あったので、その一部をご紹介。学校の休校も長引く中で、親子で楽しんでみてはいかがですか。

Google Arts&Culture

Googleが世界中の文化遺産をオンラインで紹介することを目的に Google Cultural Institute と連携している 2000 以上の代表的な施設やアーカイブのコンテンツを見ることができます。

何がすごいって、世界中のあちこちの美術館で展示されている作品が一堂に会しているので、気になる作者の作品を一度に見ることができます。例えばクロード・モネを検索してみると、218作品を見ることができます。さらに“オンライン展示”のボタンを押せば、コレクションから自動でスライドショーを作成してくれて、所蔵している美術館の一言(出典)も併せて表示されます。

ところで、Google Arts&Cultureは絵画を鑑賞するだけはないんです。読み物としてもたくさんの記事がアップされていますので、お気に入りの記事を見つけて読むのもおすすめです。

ちなみに、最近読んで面白かったのは8 Famous Artists You Never Knew Were FriendsDid you know Andy Warhol and Basquiat were best mates?(邦題はあなたが知らなかった有名なアーティストは友達だった)という記事。記事は英語で書かれているのですが、グーグル翻訳ボタンを押せば、日本語で読めるので気軽に楽しめます。

また、記事がアップされているのは美術分野だけでなく、食やスポーツ、文化、演劇、建築などなど、幅広い分野が掲載されており、なかにはハリーポッターを題材にしたものまでも。これら全てが無料で楽しめるなんて、なんて太っ腹なんでしょう。Googleさん。

Google Art&Culture:https://artsandculture.google.com/

Berliner Philharmoniker Digital Concert Hall

東京オリンピックが開催されるはずだった今年の6月に、東京2020大会の公式文化プログラム「東京2020 NIPPONフェスティバル」の共催プログラムとして「東京・春・音楽祭特別公演 ベルリン・フィル in Tokyo 2020」を開催する予定だったドイツ・ベルリンに本拠地を置くベルリン・フィルハーモニー管弦楽団は、現在一時的に閉鎖されています。そこで、通常は有料のストリーミング配信サービス“Digital Concert Hall”を無料で楽しむことができる取り組みをしています。登録後(最初の視聴から)30日間無料で楽しむことができるサービスですが、当初は3月末までの登録が必要でしたが、本日現在まだ登録が可能です。

ソロ・チェロ奏者で楽団メディア代表のオラフ・マニンガー氏は、「当楽団ではこれにより、ひとりでも多くの音楽愛好家に、音楽の喜びを伝えたいと考えています。閉鎖期間中、聴衆のために演奏できないことは悲しいことですが、少なくともオンラインで、皆様に出会えることを願っています」と語っています。

“こんな時にこそ”

エンターテインメント本場のニューヨークではオペラやミュージカルなどのパフォーマンスが無料で配信されています。

ニューヨークのリンカーン・センターにあるアメリカ随一のオペラハウス、メトロポリタン歌劇場では新型コロナウイルスで休演中、毎日動画が配信されています。メトロポリタン歌劇場では5月9日まで予定されていた全公演の中止が発表されました。その為、オーケストラや歌手、舞台係との契約が3月末で終了し一時解雇、さらに緊急資金調達の開始や、総支配人の給与見送り、経営陣らの給与カットに踏み切っています。それでも9月(通常であれば)に再開されるまでの間、ファンのために、毎晩ストリーミングでの配信を行なっています。 毎晩の公開時間は米国東海岸時間の7:30pm(日本時間8:30am)からで、公開後20時間視聴可能です。

無料で楽しめるとはいえ、もし再開を楽しみにするのであれば、“DONATE NOW(寄付)”ボタンから是非支援もお忘れなく。

The Metropolitan Opera(メトロポリタン歌劇場):https://www.metopera.org/user-information/nightly-met-opera-streams/

また、ブロードウェイミュージカルなどの演劇界では、トップスター達が「リビングルーム・コンサート」と名付け、歌や劇などのショートパフォーマンスを毎日投稿してくれています。

Living room concert : https://www.broadwayworld.com/topic/LIVING-ROOM-CONCERTS

さらにエンタメ界からは続々と動画がアップされています。つい先日も、バックストリートボーイズがそれぞれの自宅からリモートでパフォーマンスをしていました。

このような非常時に、もっとも大切な事は人々の安全を守り、生きることに違いありません。しかし、生きる中で“楽しむ”というのも重要なことだと思います。そうした時に、世界では多くの人々がコンテンツを提供してくれています。提供されている数多くのコンテンツをうまく利用しながら、世界中の人々が1日も早く元の生活が送れるようになるために、行動しましょう。