有田焼の産地、有田ってどんなとこ?

「有田焼の産地、有田ってどんなとこ?」のアイキャッチ画像

有田って調べると、佐賀県の有田と和歌山県の有田の二つが出てきますが、有田焼の産地「有田」とは、佐賀県西松浦郡有田町の方なんです。

佐賀県の西部、有田しないから車で約1時間、福岡空港から車で1時間30分に位置する、人口約19000人、65.85㎢の町。

日本で初めて磁器が焼かれ、その歴史は400年を超える歴史ある焼き物の町です。

焼き物以外にも、稲作地としても有名で、喧嘩有数の畜産地でもあり、有田町で見れる特徴的な景観の一つに棚田がある。

器とその上を彩る食、両方の魅力が堪能できる有田町には、陶磁器の専門店が軒を連ねる世界最大規模の有田焼ショッピングリゾート「アリタセラ」があり、さまざまな器を購入することが可能。

有田町(https://www.town.arita.lg.jp/main/1.html

有田町観光協会【ありたさんぽ】(https://www.arita.jp